2018年4月10日火曜日

toratanuレア!ワイン会スペシャル会3月会:ブレス鶏ワイン会

フランス産ブレス鶏ワイン会
 ポル ロジェ ブリュ レゼルヴ アン マグナム
シャブリ グラン クリュ レ クロ1995年ドメーヌ ルイ ミッシェル
シャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ レ カイユレ1997年ドメーヌ コフィネ
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム1996年メゾン ヴェルジェ
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム ヴィエイユ ヴィーニュ1996年メゾン ヴェルジェ
ムルソー デジレ1992年ドメーヌ デ コント ラフォン
ボーヌ プルミエ クリュ グレーヴ1995年ドメーヌ ミッシェル ラファルジュ
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ
コルトン マレショード1978年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード
 

 
シャブリ グラン クリュ レ クロ1995年ドメーヌ ルイ ミッシェル<画像なし>
美しいグリーンを帯びたイエローゴールドがキラキラ煌めく!
レモンの蜜の奥に潜むキンメリジャンの厳めしさ・・
透明感のある硬い甘さ。
素晴らしいバランス。
ラノリン脂の皇かさにゴシック様式の合体!
こんなに美味しいシャブリとはちょっと出会えない!!
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム1996年メゾン ヴェルジェ
 ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム ヴィエイユ ヴィーニュ1996年メゾン ヴェルジェ
ゴージャスなゴールド色
20年を超え、獰猛な酸が大分溶け込んできた。
ふわっとレモン様の柑橘が香り、後からレモンの蜜が追いかけてくる。
高貴でエレガントな究極のムルソー!
あと20年は成長するだろう。
 ムルソー デジレ1992年ドメーヌ デ コント ラフォン
ヴォルネ サントノの中にある、Les Peturesの一部で0.43haの希少畑。
ネットリとした黄金色が美しい。
状態は素晴らしいが、ややピークは過ぎたか!?
しかしギリギリ持ちこたえている。
素晴らしいカラメルの化身。
 ボーヌ プルミエ クリュ グレーヴ1995年ドメーヌ ミッシェル ラファルジュ
 モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ
 
コルトン マレショード1978年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード<画像なし>
コルトンの丘の中で最も麓に近い特級畑。
エッジに錆色が浮かび酒齢を感じさせるガーネット。
ピノの暖かな砂糖大根煮のニュアンス。
旨みがジワッと後を引く・・・
素晴らしくバランスの良い古酒!!!

 
本日のお料理達・・・
 鯵のマリネ 春野菜のテリーヌ仕立て 菜の花塩添え
 旬の真イワシのフリット
 
桜鯛のポワレ 温かいコンソメ仕立て<画像なし>
 
ブレス鶏の炭火焼<画像なし>
 
農家製フロマージュ<画像なし>
 
ブレス鶏ラーメン<画像なし>
 
桜餅<画像なし>
 
 
 
本日の、ワイン1番2番!!!
 
本日の1番ワイン!
コルトン マレショード1978年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード 4票
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム ヴィエイユ ヴィーニュ1996年メゾン ヴェルジェ 3票
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ 1票
ムルソー デジレ1992年ドメーヌ デ コント ラフォン 1
シャブリ グラン クリュ レ クロ1995年ドメーヌ ルイ ミッシェル 1票
 
本日の2番ワイン!
コルトン マレショード1978年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード 5票
シャブリ グラン クリュ レ クロ1995年ドメーヌ ルイ ミッシェル 2票
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム1996年メゾン ヴェルジェ 1票
ムルソー プルミエ クリュ レ シャルム ヴィエイユ ヴィーニュ1996年メゾン ヴェルジェ 1票
ムルソー デジレ1992年ドメーヌ デ コント ラフォン 1票
 
以上の結果となりました・・・!
 
弊店のワイン会は、古酒にフォーカスしておりますが、
お越し頂く皆様が、毎々旨みに溢れている古酒に1票投じて頂いているのを鮮明に感じます。
その皆様の期待に外れない古酒の数々をご提供できます様精進してまいります。
 
有難うございました。
 
 
 



2018年2月27日火曜日

スペシャルワイン会2月会網獲り野鴨ワイン会

 ポル ロジェ ブリュ レゼルヴ アン マグナム
シャブリ プルミエ クリュ モント ド トネール1995年メゾン ヴェルジェ
ラドワ プルミエ クリュ レ ゾー ムーロット1989年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード
ボーヌ プルミエ クリュ レ グレーヴ1995年ドメーヌ ミシェル ラファルジュ
ポマール プルミエ クリュ レ ゼプノ1993年ドメーヌ ミュッシ
ボーヌ プルミエ クリュ レ ゼプノット1990年ドメーヌ ミュッシ
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ


ラドワ プルミエ クリュ レ ゾー ムーロット1989年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード 
ボーヌ プルミエ クリュ レ グレーヴ1995年ドメーヌ ミシェル ラファルジュ 
ボーヌ プルミエ クリュ レ ゼプノット1990年ドメーヌ ミュッシ
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ


本日のお料理達・・・ 
 伊勢志摩・的矢産牡蠣のフリット
 イベリコ豚デベジョータ60ヶ月物生ハム
 網獲り野鴨腿肉のコンフィ
 網獲り野鴨胸肉のバトー焼き 赤ワインソース
農家製フロマージュ 
特製!!参鶏湯

チョコレートのカネロニ<画像なし>


ご参加頂きました皆様、有難うございました!
では、恒例の<本日の1番!!2番!!>をお伺い致します。
<本日の1番>
ボーヌ プルミエ クリュ レ ゼプノット1990年ドメーヌ ミュッシ 3票
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ 3票
シャブリ プルミエ クリュ モント ド トネール1995年メゾン ヴェルジェ 2票

<本日の2番>
ラドワ プルミエ クリュ レ ゾー ムーロット1989年ドメーヌ プランス フロラン ド メロード 3票
モレ サン ドニ プルミエ クリュ クロ デ ゾルム1980年ドメーヌ ジョルジュ リニエ 2
ボーヌ プルミエ クリュ レ ゼプノット1990年ドメーヌ ミュッシ 2票
ポマール プルミエ クリュ レ ゼプノ1993年ドメーヌ ミュッシ 1票

ドメーヌ ミュッシは日本ではあまり知られていませんが、
この1990年ボーヌ レ ゼプノット、20年前にパーカー氏が
92点を付け話題となったワインです。

ジョルジュ リニエのクロ デ ゾルムは良いワインですね^^
隠れ当たり年の1980年物、
しなやかで、シルキーで旨みに満ちていました!

ラドワ ブラン レ ゾー ムーロット1989年、
これも激レア!ワインです。
ドメーヌ プランス フロラン ド メロードは大変由緒正しい老舗ドメーヌですが、
2008年を最後に、DRCに畑を譲り、
Corton2009DRCが誕生した事でも有名ですね。
話をこの畑に戻しますが、このレ ゾー ムーロット、
グラン クリュ、プルミエ クリュ、ヴィラージュの区画に分かれ、
グランクリュはコルトン シャルルマーニュとなります。
艶々のグリーンを帯びたイエローゴールド、
サラリとコクは淡いが、すべらかでしっとりとした佳酒!でした。

3月のスペシャル会は、3月18日(日)18時~
久しぶりにフランスの極上鶏をメインに使用します!
http://toratanu.com/new/4772.html
是非お楽しみに!

有難うございました!

2018年2月20日火曜日

第13回究極のワイン会

 本年で13回目となる、<究極のワイン会>
toratanu年一回のお祭りワイン会です^^!
 Pol Roger Cuvee Sir Winston Churchill'04
Dom Perignon'90
Batard Montrachet'89Maison Louis Latour
Chevalier Montrachet Les Demoiselles'89Domaine Louis Jadot
Montrachet'89Domaine Bouchard Pere et Fils
Beaune 1er Cru Ceints Vugnes'78Maison Leroy
Grands Echezeaux'97Domaine de la Romanee Conti
Clos de la Roche Vieilles Vignes'83En Magnum/Domaine Ponsot
Chambolle Musigny'59Maison A.Barolet/Collection du Dr.Barolet
Clos St.Denis'59Domaine Gagey/Maison Louis Jadot



ドメーヌ ポンソのクロ ド ラ ロシュ ヴィエイユ ヴィーニュ
1983年マグナム瓶!
当りはずれの大変激しい造り手ですが、
80年代は、1980/1983/1985の3ヴィンテージが特に素晴らしいですね^^
20世紀中、世紀のヴィンテージと言える1959年、
間もなく還暦を迎えますが、未だピークに上り詰めないワインも存在します。
左のワインは、伝説のドクター バロレ コレクション!
バロレ博士のコレクションは1911年からですが、
今まで数限りなく試してきましたが、
ヴィラージュ、プルミエ クリュ、グラン クリュ、
は、あまり品質に関係なく、古樽に長期に寝かされた美酒は
異次元の存在と言える程、マニア心を震わせる魅力に
満ち満ちています。

クロ サン ドニ1959年ドメーヌ ガジェ/メゾン ルイ ジャド
液面をご覧ください↑ 目いっぱい詰まっています^^
世界リリース36本のみ!
新しい血を入れずにリコルクされています。
ドメーヌ ガジェは、前社長の個人所有の畑です。
クロサンドニはクロドラロシュの南隣にある地味なグランクリュです。
自己主張はとても少なく、しっとり落ち着き払った玄人受けする畑です。
正に<繊細微妙の妙>と言える精妙さが魅力です。
 Pol Roger Cuvee Sir Winston Churchill'04
贅沢なアペリティフです^^
爽やかなシトラス香、つんと澄ました高貴なミネラル。
しなやかで甘く品格に優れる。
例年よりピノノワールの比率が低いようだ。
Dom Perignon'90
豪奢なゴールド色。
ネットリと舌に絡みつくような粘性。
うま味に溢れ生きる喜びを享受している様な趣。
完成されたドンペリニョン!
Batard Montrachet'89Maison Louis Latour
黄金色! 
より、構成成分は溶け込みクリーミーになっている。
ジンジャーハニーの化身!
究極のバタール!

Chevalier Montrachet Les Demoiselles'89Domaine Louis Jadot
 品格溢れるゴールド!
岩清水に蜜。
熱き石の芳香が顕著!
ザ シュヴァリエ!!!
Montrachet'89Domaine Bouchard Pere et Fils
 完全無欠な黄金色!
球体なる純金!
香りのインパクトは希薄ながら、口中を満たすインパクトは益々軒昂!
Beaune 1er Cru Ceints Vugnes'78Maison Leroy
 完熟を示唆する淡いガーネット色。
美しいピノらしい、温かいビートの根の香りが素敵だ!
ネットリと甘く主張。
ずっと嗅いでいたい衝動に駆られる。
Grands Echezeaux'97Domaine de la Romanee Conti
 エッジに錆色が浮かんでいる。
果梗の苦みの香り。
含むと纏まっていて、甘く苦み走っていて魅力的! 
Clos de la Roche Vieilles Vignes'83En Magnum/Domaine Ponsot
完熟のガーネット色。
エッジに錆色のリング。
東洋のスパイス、醤、スーボワハニーがめくるめく顕れる。
流石、マグナムは未だ若く、漲るパワーに圧倒される。

Chambolle Musigny'59Maison A.Barolet/Collection du Dr.Barolet
美しい透明感!
しなやかな円み。
糸を引くように連なる旨み。 
 凄味すら感じる・・・!
Clos St.Denis'59Domaine Gagey/Maison Louis Jadot
ユラっと妖艶なマホガニー。
グイグイ攻めてくる感じではなく、
あくまでも静かに静かに、攻め入ってくる。
その独特な精緻さに徐々に満たされていく。
静かなるスーボワキャンディ・・・! 







 伊勢志摩・的矢産牡蠣のオリーブオイルフリット
 イベリコ豚デベジョータ60ヶ月物生ハム
黒トリュフを纏った鮃のヴァプール 
 新潟・無双網猟物野鴨のコンフィ
 新潟・無双網猟物野鴨のバトー焼き
 フランス農家製フロマージュ
鮃のお茶漬け 
トリュフの香るビーネンシュティッヒ


ご参加頂きました皆様、有難うございました!
では、恒例の本日のお気に入り、
1番、2番をお伺い致します。
<本日の1番!>
Clos de la Roche Vieilles Vignes'83En Magnum/Domaine Ponsot 3票
Clos St.Denis'59Domaine Gagey/Maison Louis Jadot 3票
Chambolle Musigny'59Maison A.Barolet/Collection du Dr.Barolet 2票
Chevalier Montrachet Les Demoiselles'89Domaine Louis Jadot 1票

<本日の2番!>
Clos St.Denis'59Domaine Gagey/Maison Louis Jadot 4票
Chevalier Montrachet Les Demoiselles'89Domaine Louis Jadot 3票
Clos de la Roche Vieilles Vignes'83En Magnum/Domaine Ponsot 1票
Batard Montrachet'89Maison Louis Latour 1票


以上のような結果となりました。
驚愕のクロ ド ラ ロシュVV1983年マグナム、
真のポテンシャルを見せてくれるのは、後何年後でしょう?
でも、もう1本は残念ながらありません。
市場で見つけてもとても買える金額ではありませんね・・・!

また来年の今頃に!
有難うございました!!

2018年1月5日金曜日

世界初??ルフレーヴのモンラッシェ!!バーティカル会(6垂直会)&More!!!

 
 世界中のシャルドネマニアが待ち続けた・・・!
ドメーヌ ルフレーヴのモンラッシェ。
記念すべきファーストリリースは1991年。
1991年より1996年までの6ヴィンテージを一堂に会しました。
取得した畑は、シャサーニュモンラッシェ側の7畝、
<0.0821ha>
年300本前後の生産量のみ・・・。
(全世界で300本前後です・・)
正に<有り難い>モンラッシェです。
 
 

ポル ロジェ ブリュ レゼルヴ アン マグナム
モンラッシェ'96ドメーヌ ルフレーヴ
モンラッシェ'95ドメーヌ ルフレーヴ
モンラッシェ'94ドメーヌ ルフレーヴ
モンラッシェ'93ドメーヌ ルフレーヴ
モンラッシェ'92ドメーヌ ルフレーヴ
モンラッシェ'91ドメーヌ ルフレーヴ
コルトン シャルルマーニュ'89ドメーヌ ルイ ジャド
モンラッシェ'89ドメーヌ マルク コラン
モンラッシェ'89マルキ ド ラギッシュ/メゾン ジョゼフ ドルーアン
モンラッシェ'89メゾン ルイ ラトゥール
モンラッシェ'85メゾン ルイ ジャド

 
 
Montrachet'96Domaine Leflaive
麦わら色、新樽香が顕著、麦わらの香り、高貴な酸が裏支え、
たっぷりとした粘性に富む、舌を絞るような酸が特徴的、
余韻は高貴な新樽香、全てが溶け込むまで後15年?!
Montrachet'95Domaine Leflaive
96年よりも愛想の良いイエローゴールド、高貴なレモンケーキ、レモンクリーム、
ゆらっと樽香、しなやかで、すべらか、アルコールの主張、前者同様時の経過が必要。
Montrachet'94Domaine Leflaive
キラキラしたイエロー、岩清水にレモンハニー、淡いコムハニー、
香りは飲み頃に近づきつつある、レモンピールの心地よい苦み、
余韻も苦みの主張、95年よりもやや希薄だが愛らしい。
Montrachet'93Domaine Leflaive
淡いイエローゴールド、アカシアの蜂蜜、レモンコンフィ、
樽香が溶け込みつつある、舌なめずりの粘性、美しい酸が印象的、
甘苦い魅力。
Montrachet'92Domaine Leflaive
皇帝の黄金色、煌めく黄金、心地よい苦み、レモンの花の蜜、
温度が上がるとローズマリーに蜜も顔を出す、
しかし思ったより辛口に推移、辛口の切れ上がり。
完璧な姿まで後10年か?!
Montrachet'91Domaine Leflaive
グリーンを帯びた淡いイエローゴールド、樽香は溶け込んでいる、
フリンティ―香が顕著、甘酸っぱくしなやか、心地良い苦み、
小づくりながら纏まっている印象。
Corton Charlemagne'89Domaine Louis Jadot
参考出展のコルトン シャルルマーニュ、
ルイ ジャド社はコルトン プジェに区画を所有、
ピノ ノワールはコルトン プジェに。
シャルドネはコルトン シャルルマーニュに。
いずれも常に逸品をリリースしてくれる。
 
淡いイエローゴールド、夥しい脚、凄い粘性、
完璧な状態の為四半世紀経っても硬い印象
グラスを揺するとミネラルハニーのご挨拶。
Montrachet'89Domaine Marc Colin
ゴールドの主張、レモンの花の蜜、タップリのとろみ、
甘苦いワイン殿下。
Montrachet'89Marquis de Laguiche/Maison Joseph Drouhin
美しいイエローゴールド、心地よい樽香のレモンハニー、
滑らかでシルキーな面持ち。
Montrachet'89Maison Louis Latour
高貴なゴールド色、豊満、泰然自若としたザ モンラッシェ!
Montrachet'85Maison Louis Jadot
グリーンを湛えた美しいゴールド色、柑橘系の蜜がフワッと香りスタイリッシュ、
やや軽いボディながらバランスに秀でる。
 
 
本日のお料理達・・・!
ブルターニュ産活けブルーオマールのラビオリ セロリラヴソース
サロマ湖産石本さんちの絶品牡蠣のオリーブオイルフリット
アルトゥーロ サンチェス社創業100周年記念、
全世界100本限定生ハム
<究極のモンラッシェと究極の生ハムのマリアージュ>
推定・・・、
世界初のご体験をお楽しみの皆様方。
モンラッシェ尽くし・・・・!
鮃のポワレ シャンパーニュソース
ブレス鶏の炭火炙り焼き トリュフソース

フランス農家製フロマージュ
黒トリュフのリゾット
黒トリュフの贅沢スフレ
 
 
 
あっという間の4時間でしたが・・・・、
皆様のご評価をお伝えいたします。
本日の1番ワイン
モンラッシェ1991年ドメーヌ ルフレーヴ 10票
モンラッシェ1992年ドメーヌ ルフレーヴ 3票
 
本日の2番ワイン
モンラッシェ1992年ドメーヌ ルフレーヴ 9票
モンラッシェ1991年ドメーヌ ルフレーヴ 2票
モンラッシェ1995年ドメーヌ ルフレーヴ 2票
 
本日の3番ワイン
モンラッシェ1995年ドメーヌ ルフレーヴ 6票
モンラッシェ1993年ドメーヌ ルフレーヴ 3票
モンラッシェ1996年ドメーヌ ルフレーヴ 2票
モンラッシェ1992年ドメーヌ ルフレーヴ 1票
モンラッシェ1991年ドメーヌ ルフレーヴ 1票
 
以上のような結果となりました。
ワインの飲み頃をはかる難しさ・・・、
まして、そこに飲み手の好みが入ってくるわけですから
尚のこと難しいわけですね。
まぁ、弊店のワイン会の場合、古酒に慣れられている皆様が
多いことから、常に<アミノ酸の出具合>がポイントとなります。
 
しかし、並み居る最高の飲み頃のモンラッシェを
サーっと、凌駕したドメーヌ ルフレーヴのモンラッシェ、
正に、帽子をとり跪いて啜るべき酒でした。
 
2018年12月最後の会は、DRCのモンラッシェ会を行います・・・!